歯のお話

« 子どもとおとなの歯のお話 第14話 | | 子どもとおとなの歯のお話 第16話 »

子どもとおとなの歯のお話 第15話

090919.jpg

大人が矯正を始めるタイミングついて「オリーブ歯科・矯正歯科」の安藤先生に聞きました。 

「子供のころに矯正治療をすすめられたけれど、治療をせずに自分の歯並びがずっと気になっている方も多いのではないでしょうか。

最近は就職や婚約などをきっかけに矯正治療を始めるケースが増えています。
就職活動では“矯正装置が内定に不利に働くのでは…”と思い、治療をためらう方もいますが、オリーブ歯科・矯正歯科では、『自分の健康管理を兼ねながら矯正治療をしているのは、社会人として人前に出るための礼儀の1つ。

歯並びを改善していることを、自信を持ってアピールできるよいチャンスと思ってください』と説明しています。

就職や結婚など、人生のステージが変わるときは、歯並びを治すタイミングの1つ。実際の費用や期間など、一度相談してみてはいかがでしょうか」 

次回10月17日付は「思春期の矯正について」です。

矯正歯科 東京都 目黒区 オリーブ歯科 歯列矯正

コメントする