歯のお話

« 子どもとおとなの歯のお話 第13話 | | 子どもとおとなの歯のお話 第15話 »

子どもとおとなの歯のお話 第14話

09822.jpg

矯正治療で感じる痛みについて「オリーブ歯科・矯正歯科」の安藤先生に聞きました。 

「矯正治療に伴う痛みで初期に起こるものは、歯が動くことによる痛みです。
矯正をされる方の感受性の違いで痛み方も違いますが、痛みに弱い方への治療法の一つとして、当院ではワイヤーの滑りが良いブラケットと細いワイヤーを使用した『セルフライゲーションシステム』を採用しています。

そのほかの痛みでは、器具が粘膜に当ってできる口内炎の痛みや、移動中の歯に起こる知覚過敏の痛みなどがあります。

どちらも一過性のもので、粘膜保護材の使用や知覚過敏の薬を使うことで対処しています。
不安な点は担当医によく相談してから治療を開始しましょう」 

次回9月19日付は「歯並びと社会生活について」です。

矯正歯科 東京都 目黒区 オリーブ歯科 歯列矯正

コメントする