歯のお話

« 2008年10月 | | 2008年12月 »

子どもとおとなの歯のお話 第5話

081115.jpg

矯正に抜歯は必要? 「オリーブ歯科・矯正歯科」の安藤先生に聞きました。

 「永久歯列では抜歯をして矯正治療を行うことがあります。
ではなぜ抜歯をするのでしょうか。
歯並びが悪い原因は隙間不足といわれます。

例えれば、4人がけのソファに5人座っている状態。
そのため1人分を空けてゆったり座れるようにするイメージで抜歯をします。
ではソファを大きくすれば問題が解決しそうですが、ソファを入れる部屋の広さは最初から決まっているもの。

つまり顎(あご)の大きさは決まっているので、それを無理に広げて歯を抜かずに矯正を行うと口元が極端に出っ張るなどの影響があります。

すべてのケースで抜歯をするわけではないので、歯並びが気になる人は抜歯が必要かも含め、一度専門医に相談してみてはいかがでしょうか」 

次回は、12月27日付。内容は「親子で歯並びは遺伝するの?」です。

矯正歯科 東京都 目黒区 オリーブ歯科 歯列矯正

ページのトップに戻る