歯のお話

« 2008年9月 | | 2008年11月 »

子どもとおとなの歯のお話 第4話

081018オリーブ歯科.jpg

従来より早く矯正を終えられる治療法「セルフライゲージシステム」について、目黒にある「オリーブ歯科・矯正歯科」の安藤先生に聞きました。

「最近患者さんの矯正治療に対する意識に変化が見られ、見えない矯正とともに治療期間の短い矯正を選ぶ人が増えています。
それがデーモンシステムなどの『セルフライゲージシステム』と呼ばれる矯正装置です。
通常、ワイヤを矯正装置(ブラケット)に小さなゴムや細いワイヤで結ぶため、摩擦力が生じます。一方デーモンシステムではそれらを使用せず独自の仕組みでワイヤをセット。

摩擦が少なく、ごく弱い自然な力で歯を移動することにより、歯に優しい矯正治療が可能になりました。現在、矯正材料各社で開発が盛んな『セルフライゲージシステム』。
今後の矯正治療の主流となっていくと思います」 

次回は、11月15日付。内容は「矯正治療と抜歯について」です。

矯正歯科 東京都 目黒区 オリーブ歯科 歯列矯正

ページのトップに戻る