歯のお話

« 2008年8月 | | 2008年10月 »

子どもとおとなの歯のお話 第3話

 

矯正をしたいけれど、器具がいやでちゅうちょしてしまう、という人は多いのでは。
「オリーブ歯科・矯正歯科」の安藤先生に聞きました。
 
「現在、歯列矯正ではなるべく目立たないように、透明なセラミックブラケットを表側につけるのが主流です。しかし職業上などの理由により、他人に気づかれずに矯正をしたい方も多くいらっしゃいます。
その場合は、歯の裏側に矯正装置をつける舌側矯正があります。
料金や治療期間でデメリットもありますが、他人に気づかれないメリットは大きなものです。
そのほか、取り外しのできる透明なマウスピースでの矯正も状態によって選べる場合も。

矯正歯科医院には実物模型も置いてありますので、自分はどの装置が合っているかを一度相談に行ってみてはいかがでしょうか?」 

次回は10月18日付。内容は「より早くより快適に矯正をする方法」です。

矯正歯科 東京都 目黒区 オリーブ歯科 歯列矯正

ページのトップに戻る